便利なクレジットカードで買い物を楽しもう

お金を借りる金融機関選び

効果

法律知っておこう

不意の出費にはキャッシングは非常に便利なものですが、キャッシングする際には金利について知っておきましょう。キャッシングの金利は、法律により決められており10万未満は20%まで・10万円以上100万円未満は18%まで・100万円以上は15%までと決められています。これ以上のキャッシングの金利をつけることは法律で禁止されているので、あまりにも高い金融機関からは借りるのは止めておきましょう。そして、金利はこの範囲内でなら自由に各金融機関ごとに決めることができます。そのため、金融機関ごとによってキャッシングした時の金利に若干の違いがあります。そこで、キャッシングする際には、この金利の差を必ずチェックして比較した上でキャッシングしましょう。キャッシングの金利の見方ですが、多くの金融機関は何%から何%までと記載しています。チェックしたい金利は何%からではなく、何%までのほうです。何%からのほうをチェックしたほうが安く借りられそうですが、大抵の人は何%までの高い金利のほうで計算されることが多いです。何%からの安い数値で借りられることはまれですので、必ず何%までの高い数値のほうで利息計算するようにしましょう。高いほうの数値で計算しておくと、利息の予定額は予想した通りになることが多いので返済計画も立てやすくなります。おすすめは、なるべく何%までの数値が低い金融機関からキャッシングするといいでしょう。